ムダ毛の処理をしてもチクチクする事が嫌でした。

毎回お風呂に入る時に足や腕や脇を全身鏡でチェックする習慣をつけて気にかけなければいけない所が剛毛の辛さです。あと処理のクリームや安全カミソリの種類も決めているので販売しているお店で買うのを忘れた時なんかは剃刀が傷んでいたりで又すぐお店に戻ったりと凄く手入れに力を入れなければと痛感します。足を出したり、腕を出したりする季節は特に処理に時間がかかる所です。髪の毛も美容室で多い目に透かしてもらったり回数を多く透きにいくなどの工夫が必要な所です。
2. 剛毛に人が気を付けるべき事は何ですか?
処理の時にお肌をなるべく傷めないように安全剃刀でケアする時はクリームや乳液に近い物を先に塗り剃刀をあて、終わったあとは化粧水やクリーム自分にあったタイプで肌を保護してあげることです。それともう一つ夏場などは肌が焼けるで安全剃刀をする時は日焼けのあとなどはなるべく避けたリしたす。剛毛だと見栄方が悪いとゆう理由で処理を急いでしているひとは処理のしたかったで凄く日焼けしやすくなったり安全剃刀の傷あとが残ったりするのをとにかく気を付けて処理しなければならない。
3. 剛毛な事が理由で不快な思いをしたストーリーを書いてください
今の彼とは長いので何でも知っているのですが。付き合いたての男性とは会うたびに完璧処理で自分自信を不快に感じました。あと相手にチクチクしてると思われるのが嫌で物凄く念入りに処理や毛抜きなどを使って処理してる時に毛をティッシュにペタペタおいているのも見たときに不快に感じました。あと友達が泊まりに来た時にお風呂場で、お風呂が終わり排水口周りのネットを処理している時に物凄く、驚かれ髪の毛そんなに普段抜けるの?と言われ不快でした。私からすれば髪の毛も普通の人と比べると多い人からすると抜ける料も多いのでこれが普通なのにと思いました
4. 剛毛の人について思う事を自由に書いてください
私は慣れるまでが処理の仕方やケアの仕方がわからず傷を肌につけたり、肌が乾燥したりとで物凄く悩んだ時期がありました。方向がわかれば案外と慣れてくるのでそれまで色々自分なりの処理を見に付けて、今年の夏まも乗りきりたいですね。剛毛も暗く考えたり気にしだすと悩んでしまったり、憂鬱になる原因なので処理の仕方さえ覚えればクリーム選びなども楽しくなるので、と私は思いました。剛毛であることは体質なのでしょうがないやって思えたら楽ですよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*