剛毛で毛深いので肌を露出する服装が着れません

無駄毛の処理をちゃんとしてないなどと言われたり、何かの拍子で肌と肌がふれた時に
チクチクとしたなど言われるので、極力肌は見せないようにします。
あと、無駄毛の処理の時間がかかったりカミソリ負けをしてしまいます。
髪の毛も剛毛なので髪を切った後、特にショートにしたときなどは、手のひらに髪の毛が刺さってしまい痛いです。
髪の毛のお手入れをサボっているという風に見られがちです。
2. 剛毛に人が気を付けるべき事は何ですか?
髪の毛の場合だと、シャンプー後のトリートメントなどで柔らかくしあがるものを選びます。
少しでも柔らかい感じに見られるために、ふんわりタイプのものを選ぶようにしています。
腕などの無駄毛のお手入れのときは、なるべく肌を傷つけないようにカミソリの場合は丁寧にしています。
処理後なども化粧水や乳液などお肌のお手入れも気を付けるようにしています。
また脱毛をした場合、次に生えてくる毛も剛毛なので埋没毛になってしまうので、それも気を付けています。
3. 剛毛な事が理由で不快な思いをしたストーリーを書いてください
学生のとき、思春期なので無駄毛の処理をはじめてしました。
そのときに、友達から言われカミソリで処理をしました。
まだ肌のお手入れもあまりわからず、剃った後そのままにしていたためひどいカミソリ負けをしてしまい
真っ赤になってしまいました。
剃った後2.3日で生えてきてしかもそれが剛毛だったのでチクチクして痛いし、生えてくる時は痒くてとても大変だった思いをしました。
除毛クリームをその後に使ってみたいのでが、肌が弱かったのでそれでも負けてしまい。散々な目にあいました。
4. 剛毛の人について思う事を自由に書いてください
剛毛の上に毛深い私ですが、下手に処理してしまうとあとがとても大変です。
髪の毛の場合は、今は柔らかくなるようにコンディショナやトリートメントなど
自分に合ったものをいきつけの美容室などで相談してしようしてみたらいいと思います。
また女性の場合は出産を期に髪質なども変化してくるので、無理な事はしない方がいいです。
脱毛、除毛をするにしても専門の方に相談することもいいと思います。
剛毛だからはずかしい。と私は思っていましたが意外と自分しか気にしてなかったり、という事もあります。
恥ずかしく思わなくても大丈夫だと思います。

剛毛の人でも自宅でカンタンに脱毛できる処理方法を見つけました!

参考サイト:ジョモーラ口コミサイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*